ルイジ・エンベルガー作マンドリン
ローマ、1906?年作 
価格19万円 (送料、ケース込み)
お気軽にご質問/お問い合わせください。



貴重なオリジナル・ナポリタン・マンドリンです。
ローマのエンベルガー作、ラベルは1906年と読めます。


エンベルガーはカラーチェと並ぶマンドリンの名工房ですが、
ナポリの楽器とは一線を画するデザインと精巧な製作で知られています。

エンベルガーのマンドリンについての研究書も出版されています。


今回の楽器はこの研究書の著者のコレクションにあったもので、
15年程前にイギリスのコレクターが入手、この度コレクションの整理に伴って売りに出された楽器です。
オーナーの意向により非常に安価な価格つけがなされています。

「カッセル、1947年」の修理ラベルが貼られており、
この際に大がかりな修理調整が行われているようです。

スプルースの表面板。幾つかの亀裂の修理跡があります。

ブリッジはオリジナルではないようです。

メープルの裏板。幾つかの修理跡があります。


ネックはほぼストレートで良い状態です。



ペグも問題なく機能します。


コレクターの元にあった際にはほとんど弾かれていなかったそうです。
私のスタジオにて弦を張り数ヶ月になりますが、特に変形などは認められず、充分演奏可能だと思われます。

ただ、ブリッジの高さやフレットのすりあわせ、その他の調整は必要かと思われますので、
そういった算段が出来る方にお譲りできればと思います。

オリジナルのケースが付属します。

メール アイコン
メール
 トップ アイコン
トップ