ジェイク・フラ−作:クラシックギター (英国、2004年)
価格:(2004年)
お問い合わせ

英国の製作家ジェイク・フラ−の素晴らしいギターです。
フラ−はロンドンのギルドホール大学の弦楽器製作家でデイヴィッド・ホワイトマンなどに師事しています。
中堅と言えるメーカーですが、良い材料を使い素晴らしいクラフツマンシップによって製作された彼の楽器は、
すでに非常な高みに達しています。

ラベルにあるPURNELは彼の商標で、彼の手になる全てのギターにはこのラベルが貼られています。
外観が美しいだけでなく、その独特の構造により伝統的なクラシックギターの良さと現代的な弾きやすさと音質/音量を実現しているギターです。

フラ−は大変研究熱心で、伝統的なスパニッシュ、スモールマン的なワッフルバー、また魂柱のあるギターなどを製作しています。
いずれも大変成功しており、彼のギターは現代のステージに対応したコンサート楽器との評価を得ています。
製作者のホームページ http://purnellguitars.com/
製作者自身による演奏ヴィデオ https://www.youtube.com/watch?v=WxXcar9fkeE



伝統的な7本の力木を持つギターですが、カーボンで裏打ちされた裏板など随所に工夫が見られます。
素晴らしいコンサートギターです。


高品質のスプルースの表面板。


表面板は7本の扇状力木を持っています。 


素晴らしい柾目のローズウッドの裏横板。


側板の底部にはニスに付着した汚れがあります。
おそらくは前オーナーが使用していた滑り止めのゴム板跡だと思われます。


裏板にはカーボンファイヴァーが張られています。
音の反射に貢献し、また表面板により音のエネルギーを集中させるためと言われます。


ネックは素晴らしいマホガニー。
 

ヘッドには繊細なインレイがあります。

仕上げはシェラック。

この楽器は私が2015年に現代ギター誌に寄稿した「指頭奏法のススメ」で、
「指頭奏法でも音を出しやすいモダンギター」として言及しております。

スパニッシュの伝統と現代のテクノロジーが楽器したコンサートギター。
音色、音量、分離の良さなど愛好家はもとよりプロ演奏家にもお勧めできます。

イギリスのヒスコックのハードケース付き。

日本での試奏が可能です。

戻る                              メイル