カスタムロゼッタ製作(完全手工)  お問い合わせ

バロックギターやリュートなど古い撥弦楽器には美しいロゼッタ(薔薇窓)が存在します。
形態としては、直接表面板に彫りこまれているものと、パーチメント(羊皮紙)や木材により別部品として作られ装着されているものがあります。
 

ロゼッタのいろいろ

ロゼッタは美しいだけでなく、音響的には低音を補強し、不快な雑音を消し、楽器全体の響きに一体感を持たせるなどの機能を持ちます。

バロック時代に製作されたギターには例外なくロゼッタが存在しますが、現存する楽器には喪われたものも多く、
ロゼッタを新たに製作して補填すると音、外観共にがらりと変わります。
下画像はロゼッタが喪われたバロックギターにロゼッタを装着した例


私たちのロゼッタは、パーチメントや和紙より切り出され、アーモンドオイルや蜜蝋で仕上げられています。
各種のギターやウクレレに容易に着脱でき、外観と音響を変化させます。
それぞれの楽器に合わせた完全カスタムメイド、デザインや仕様も選べます。
下はその工程です。

サウンドホールの採寸


切り出しと部品の作成
 

組み立てと仕上げ


装着!


クラシックギターへの装着例(楽器:ミドルトン作トーレスモデル、イギリス)


「ラグジュアリー(パール)」


ウクレレへの装着例 「ロージー」


冬季限定モデル「スノーフレーク」


ウクレレロゼッタの例
上段左から:ラグジュアリー(ビーズ)、ラグジュアリー(パール)
下段左から:ロージー、スノーフレーク(ホワイト)、スノーフレーク(シルバー)


パールをインストールした「ラグジュアリー」


19世紀ギターへの装着例


ラグジュアリー(ツリー)


アンドレ商会19世紀ギターに装着(ロージー)



バロックギターへの装着例(楽器:マスト作オリジナル5コースギター、パリ、1780年頃)


「ロージー」ホワイトとアンティークゴールド


「ラグジュアリー」ツリーとパール


価格
ウクレレ用ロゼッタ 4000円~
クラシックギター用ロゼッタ 7000円~
バロックギター用ロゼッタ 7000円~



メイル   トップに戻る